ソファ撤去

実に生臭い、実生活の話で恐縮です。

整頓されてない人んちなんて見たくねえよって人はこのままそっと立ち去って下さい。

 

突然ひらめいたんですよ。「リビングからソファを撤去しよっかな」って。

 

これが今の部屋なんですがね、けっこう広いんですよ。

 

整頓されてる時のリビングはこうなってます。んでこれらの家具全部、リースなんです。つまり電話一本で引き取りにきてくれるんですよ。わざわざ撤去する必要ない。だから思い立ったらスグ実行に移せるんですね。

 

こんな感じで業者さんが全部やってくれます。

 

撤去された後の図。ソファの下はゴミだらけ。ほとんどがたっちゃんのおもちゃです。テーブルも小さいものに変えました。欲しいモノを指定すれば後は勝手に入れ替えといてくれます。

 

部屋を再構築中の図。ソファがなくなると、たっちゃんとテニスの打ち合いやキャッチボールができるんですよ。

 

チェアは返してしまったので、新しく買い直しました。バランスボールを固定して椅子として使える製品をチョイス。

テーブルはサイズを落とし、丸型にしました。リースだと高価な家具も気にせず使えて良いです。

 

あとは撥水加工が施されたカーペット(わずか8000円)を敷き、バランスボールをしこたま入れました。

 

ソファがなくなった事で、家族全員が一緒に体を動かせるスペースが誕生しました。

 

背もたれ付きのチェアを撤廃して、バランスボール型のチェアにしたのは、子供の姿勢が気になったからです。特にイッチーですね。普段からソファに悪い姿勢で座っているんです。親がいれば注意できるけど、一人の時間もある。このまま放っておくとどんどん背筋が曲がっていってしまうというのを危惧したんです。子供のうちから体幹はしっかりしておいてあげたい、ただそれだけの想いです。

 

とにかく筋力が発達していない娘。これだけのスペースがあれば普段からトレーニングもやりやすいです。

 

まじでこのふにゃった体をなんとかしないと。

まぁつまり、ソファに座るヒマがあったらトレーニングしてろって事です。

 

結構前にソファを撤去していたんですがね、当初はうまくいかないかなぁって思ってたんですよ。でも日が経つと慣れますね。今では普通。

それどころかソファがあった時よりも、撤去した今の方が家族全員でリビングにいる時間が多くなったんですよ。笑いも増えたし、コミュニケーションも深まりました。今んとこメリットだけで、デメリットは感じません。

 

唯一デメリットがあるとすれば、

スペースが広くなったのでたっちゃんがトミカのコースをリビングに構築し始めてしまったことです。

 

本当はオシャレ家具とかこだわりたい気持ちはありますよ。でも子育て中にインテリアとか言ってられないんですよねぇ。どうせ良いの入れても速攻で暴君たっちゃんに破壊されるし。高価なソファよりも、1個2000円のバランスボールの方が生活を豊かにするってことでしょうか。

というわけで、ソファを撤去したという話でした。目的は子供達の体力と姿勢作りのためです。今のところ良い方に進んでいます。散らかった部屋をさらしまくってさーせんでした。

おすすめの記事