コメント削除ポリシー

ブログのコメント欄に関するポリシーです。

結論から言いますと、
 

このブログは 
ほのぼのコメント 
しか残りません

 
 

このブログはぜんせーのトゥルーマンショーです。日々の出来事や思想を将来の自分のために記録として書き綴っています。

コメントを頂く事はとても嬉しい事です。応援の暖かい言葉、とても元気になれます。読者が持つ深い知識と経験。それはボクだけでなく、他の読者にとっても有益でしょう。しかし一部の、匿名掲示板のような書き捨て、語尾がするどいもの、記事内容とまったく関係のないもの、パーソナルすぎる質問。これらのコメントのほとんどが、長きに渡る読者以外の、刹那的な読者によって投稿されます。

このブログは記録のためもありますが、家族が歳を重ねた時に読み返して幸せに浸る目的もあります。つまり、その時に気分が落ちるようなコメントはすべて削除されています。また、散らかった部屋を放置していると更に散らかっていくように、鋭い言葉に支配されたブログは更に鋭い言葉を呼び寄せます。そういう負が充満するブログより、ほのぼのとしたやりとりが続いてるブログのほうが読者にとってもプラス効果をもたらします。良いコミュニケーションは常に人をポジティブな気持ちにしてくれるのです。ネガティブと空虚、乾いた人間関係が渦巻くネットの片隅に、こうして自分でスペースを構えました。せめてこのパーソナルスペースは居心地のいいようにしていたい。

しかしボク自身がネガティブを書く場合もあります。これは上記に述べたポリシーに反するように思えます。しかしカーギークスはリアル生活と自分の価値観を書き綴っているブログですから、やはり内容はボクの自由です。極論このブログはぜんせーの価値観の垂れ流しです。よって、共感してもらうことはできても、数十万人といる読者の価値観に配慮するのは不可能であり、する気もないのです。

しかし本当に読者とのコミュニケーションは楽しいものです。読者と直接会うに至った事もあります。出先で声をかけてくれる人もいます。カニ道楽で声をかけてもらったときは驚きました。取引先が見ていて、よいチャンスを与えてもらった事もあります。講演先の学生が見ていてスーパーカーに夢を抱いたり、子供が学校の友達に共有している事もあります。信じられませんが、本当にそういうことがあるのです。

ということで、カーギークスを見る事が、あなたの日々のルーチンに組み込まれる事を願ってやみません。

ぜんせー