2回目の緊急事態宣言渦中。いかがお過ごしでしょうか。

ボクが移動手段が完全にチャリに変わってしまいました。電動チャリが楽チンでハンドルにスマホをセットして、好きな音楽を聴きながらどこへでも行けてしまいそうな勢いです。

アルファードは洗車することもなく、長い間放置しています。あれだけ好きだったのに・・。今はマッキーが平日送り迎えで使うくらいです。乗り換えも近そうです。もしクルマを変えるとすれば、もうエンジン車じゃなくて電動orハイブリッドが良いなと思う今日この頃。プリウスほしー。

街は早い時間から人がいなくなってしまってさみしいもんです。閑散とした街を一人チャリで滑走する毎日。こんな状況に慣れてはきているけど、この虚しさは消えません。友人と会う機会もグっと減りました。会わなきゃ会わないで日常過ごせてしまうんですが、やはり趣味を語り合い、価値観を共有できる友人というものは大事ですね。

飲食店がどんどん潰れていっています。ビルも歯抜け状態に。特にオープンしたばかりの店が畳んでいるところを見ると心が痛いです。でも開けている店は繁盛してますね。週末ともなれば深夜まで予約で一杯です。

コロナも知り合いが感染したり、仕事絡みでもよく聞くようになってきました。だいぶ近くなってきている印象です。もう誰が罹っても不思議じゃない。しかしボクが知る限りで重症化した人はおらず、みんな1週間くらいで復活しています。味覚症状などの後遺症が残ったというのも聞きませんでした。医療関係者からは「早くかかっといた方がいいよ」なんて言われた事もありました。もう何がなんだか。結局のところ、日々溢れる情報に右往左往するのではなく、感染対策をして今まで通りの生活を続けていくしかないんですね。

そういえば会社で新事業をスタートしましてね、土曜日もせっせとがんばっています。地域密着型の教育サービスなので今までのやり方がまったく通用せず四苦八苦しています。でもすごくやりがいがあります。良い口コミが広がって反響があった時はすごく嬉しいです。

さて、仕事で写真を撮る事になったので、しばらく離れていたカメラに熱が入りました。

 

マップカメラでレンズとカメラを調達。

 

以前はこんなにたくさん持ってたのに、今ではミート君から譲り受けたSony α7R2とCanon 6Dしかありません。売らなきゃよかった・・

 

今回何を買うかずーっと悩んでました。やっぱりしっかり写真を撮るのならCanonのフラッグシップ機、1DX Mark3を使ってみたかったのですが、中古でも60万以上するシロモノです。本当に今の自分に必要なのか問いに問い、

 

EOS 5D Mark4に決めました。

以前の自分なら、迷わず1DX Mark3に手が伸びていたはずです。でもこの長いコロナ渦中、価値観がだいぶ変化しました。ブランドや過度なスペックを求めるのではなく、要件にマッチした最適なモノを選ぶようになりました。

 

でもまたいつか1DXで写真を楽しめる日を取り戻したいです。

 

思えば数ある使ってきたカメラの中で、1DXとの時間が最も充実していました。

 

遠いロサンゼルスの地で精力的に撮影活動を楽しめたのも1DXがあったからです。

 

でも、5D Mark4もすごく手にしっくり来るし、気に入りました。決め手は1DX Mark2と同等のAF機能搭載ということでした。

今あえてレフ機を買い直すというのは時代に逆行するようですが、やはりこれも価値観の変化で、世間のトレンドは気にせず、自分にもっとも合うものを追求した結果です。

 

レンズも買いました。70-200mm f2.8Ⅱ IS USMです。カメラ本体もレンズも中古購入です。だいぶ値段がこなれているので安く調達することができました。このレンズは以前よく使っていたものでした。自分の納得のいく写真がもっともよく撮れたレンズです。

 

実際手にしてみると、以前持ってたものなのに、テンションが上がります。これからまた、熱意のこもったカメラ達で、熱意のこもったケーニッヒを撮影していこうと思います。