それは名誉。R129 SL73AMGについて

今日はメルセデス、SLクラスについて語ろう。

 

SLクラスというのがありましてね。その中の、型式R129というやつなんですが。

このクルマは旧車ベンツ界隈でもトップクラスの人気があります。旧車ベンツ高騰は、このSL R129から始まったとか。

 

んで、このR129のAMGに、SL73というグレードがあります。AMGチューンの7.3リッタのNAエンジンです。おおよそ世界で50台作られたっぽいです。

 

外見はフツーだけど、中身スゴすぎみたいな。V12気筒の6リッタの更にチューンですから、そら相当スゴイんだと思います。スーパーカーばりですよもう。旧車ベンツヲタクとしては一度は乗ってみたいじゃないですか。

 

でもこの広い世界でたった50台ですから、希少性は相当なものです。世界で選ばれし50人。SL73のオーナーであることは、旧車ベンツヲタク達からすると、ある意味”名誉”な事でもあります。FFの”オメガの勲章”みたいな。

 

しかしこの「名誉」なんですが、

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

カーセンサーで買えます!

 
 
 
 

売ってるんですよねぇ今。

※世界限定85台って書かれています。

 
 

これお金持ちの人、買っといた方がいいと思うんですよね。このクルマは世界中が欲してるんです。年数が経てば尚更。

でもねこのクルマって・・スーパーカー買えるなみのプライスなんですよ・・。

アヴェンタを買うか、SL73を買うか。物質か名誉か。

 
 

さて、SL73なんですが、過去カメラに収めた事があるんです。

 

これ。かの有名なJ-AUTOに遊びに行った時に写真を撮らせてもらったんです。

 

この当時、SL73の希少性に気づいていなかった自分を殴りたい。

 

AMGジャパンものです。ヲタク界隈ではAMGジャパンものと、ヤナセものは「信頼の証」。

 

内装はフルカーボンでしたね。いや見事。

 

このAMGステアリングかっこいいな。

 

質感がいいなぁー・・

 

エンジンはこれです。もしこのエンジンをどうしても堪能したいという方は、パガーニに乗りましょう。

 

ある種芸術品ですね。海外のコレクターに行くのも良いけれど、できれば日本のコレクターの手に渡って欲しい。

 

以上、SL73についてでした。

 
 

↓SL73入庫当時。J-AUTOのブログ。

おすすめの記事