アヴェンタドールに息子を乗せた。だたそれだけのこと

 
 

ジュニアよ・・今日はアヴェンタドールに乗ってぜんせー流帝王学を学ぼう

 
 

 
 

・・・

 
 

 
 

・・・よく聞くのだ

 
 

 
 

・・・

 
 

 
 

世界のクルマ好き9.9割はスーパーカーに乗れずに人生を終えてしまう

 
 

 
 

・・・

 
 

 
 

アヴェンタドールから見る景色と、それを外から眺める景色。ドア一枚隔ててそこには大衆の世界と大きな差がある。

 
 

・・・

 
 

 
 

思考パターン、社会的責任、リスク。社会が作る階層の上に行くには大衆が作り出す常識の枠を超える人間になる必要がある。

 
 

・・・

 
 

 
 

世間に後ろ指刺されても、理解者がいなくても、それでも強く前進しなければならない。

 
 

 
 

・・・

 
 

 
 

そして先に進むほど、人は孤独になる。家族でさえも理解者から遠くのだ。これは抗えない自然の摂理。

 
 

 
 

・・・

 
 

 
 

しかしジュニアよ、お前は孤独にならない。世間を敵に回してもパパはいつでもお前の理解者だ。

 
 

 
 

・・・

 
 

 
 

アヴェンタドールに乗れるようになるまで待っているような人生じゃダメだ。

 
 

・・・

 
 

 
 

・・・さぁ周囲を見てみよ。スマホ画面に引き込まれ前を見なくなった大衆の意識を一瞬でも奪うこの力。アヴェンタドールV12の咆哮

 
 

 
 

ってお前、もうアヴェンタドールに興味ないだろ
 
 

フォローしてちょんまげ

おすすめの記事