ランボルギーニ・アヴェンタドールS・ロードスター購入記

さよならアヴェンタドール

注文が決定したからね、下取りとしてLP700アヴェンタドールは手放さなければなるまい。コイツから得られたものは、人脈、仲間。それはチャンスや可能性とも言える。捉え方によっては実に費用対効果の高いクルマだったと言えよう。ちなみに一番の損失を計上したのはマセラティ・グランツーリスモ。その中途半端な値段とブランドポジションは、何もボクに与えてくれなかった。アヴェンタドールは次元が違う。これは言い過ぎではないはず。

いい体験だったよ。

そして引き取り

やなぎー
お別れでございます。

フクちゃん
お別れでございます。

さんきゅう!ゴキンタドール!

購入金額とあとがきは次のページで

フォローしてちょんまげ

おすすめの記事