これはひどい!アヴェンタドールS・ロードスターの初期不良

先日仲間とアヴェンタSを眺めていたんすけど、ナンバー灯に異常が見受けられまして。 

 
ほぅ。 
 

ほっほーぅ。 
 

ツメ折れてますねー。 
 

初期不良ですのぅー。まぁー所詮ランボルギーニってことよ。新車でもメーカーからデリバリーされた状態だととてもじゃないけどユーザーに届けられる状態じゃないらしいよ。小傷とか、汚れとかね。日本のディーラーさんがせっせとクリーンアップしてくれてるっちゅうことね。 
 
高価だから高品質、そういう図式じゃないんだな。

とりあえずナンバー灯はガムテで止めておきましたん。ディーラーに修理依頼するっていうのも面倒くさくて既に1週間ほど放置状態。あ、そういえば純正のバルブ開閉スイッチを納車前にオーダーしていたんですがね、世界的に在庫薄でまだ届かないっす。どんだけアヴェンタS売れてるのよ。 
 

明日あたりはアヴェンタ走ってみるかのぅ。しかし走行前にカバーをはずし、更にルーフパネルを2枚はずしてトランクに格納するという儀式が面倒くさくて足が遠のく。 
 
結局とてつもない馬力を誇るアヴェンタとはいえ、日本の狭い道路ではまぁー踏めない。高速を遠出して堪能すれば良いと思いきや、長距離走行が疲れるんだこれがまた。屋根開けて走るのもいいけど、手動の分離式なので突発的な雨に恐れおののきながら走行するってのもストレス。電動なら路肩に停めて開閉できるけど、アヴェンタは車外に出ないとダメ。高速道路では危険。最悪のケース、途中雨に振られて、パーキングエリアが周辺にない状態だと、雨を存分に車内に受け止めながら走行するという苦行が待ち受けている。 
 

と、いうデメリット含めアヴェンタドールは最高です!と言ってみる。

フォローしてちょんまげ

おすすめの記事