ぜんせー。一般社団法人「日本スーパーカー協会」代表理事と対談する

 
 
 
 
 
 
 

Hi・・ぜんせー。ボクの知人を紹介するよ・・日本スーパーカー協会の事務局で、ボクらと同業の会社の役員さ・・

 
 
 
 
 
 
 
 

日本スーパーカー協会?なんやそれ。

 
 
 
 
 
 
 
 

・・・Youはほんと何も知らないね・・日本で一番大きいスーパーカーの団体だよ・・ボクがマセラティのクラブを運営していた時からの付き合いさ。↓ね。

 
 
 
 

クルマの団体か・・そういうのはパスだな・・

 
 
 
 
 
 
 
 

彼は最近、お台場のスーパーカーイベントで数万人の来場者を集めたタフガイだよ・・

 
 
 
 
 
 
 
 

オレは軽自動車にしか興味ないんや

 
 
 
 
 
 
 
 

彼は同業だよ・・ボクらより数倍大きい会社さ・・何か協業できるかもしれないよ・・

 
 
 
 
 
 
 
 

さ、スグに会いにいこう

 
 
 
 
 
 
 
 

ハローぜんせー。オレは日本スーパーカー協会事務局であり、IT会社の取締役、そしてカーメディアに記事を寄稿するライターでもある、山Pだ

 
 
 
 
 
 

おぉ、この方がボクに富を分配してくれる山Pですね。さ、さっそく協業の契約書を・・

 
 
 
 
 
 

君のブログを見させてもらったよ、おもしろく書いてるじゃないか。本でも書いたらどうだい?

 
 
 
 
 
 

っな・・こ、このオレが本を書く・・だと?ブ、ブックオフで投げ売りされそうで怖い・・

 
 
 
 
 
 

彼はボクと同じIT業界で、会社役員。同じ悩みを抱える同士、話ははずむ。ライターやスーパーカークラブの運営などマルチに活躍しており、精悍な印象を受ける。(彼の記事はコチラ

そして去年、東京のお台場で行われた大規模スーパーカーイベントの首謀者でもある。

 
 
 
 

イベントは行政との交渉、スポンサー探し、マナー徹底、予算管理。ほとんど寝る時間なかったよ。

 
 
 
 
 
 

アクの強いスパカオーナーを束ねるワケですからのぅ、その苦労、察するぜ

 
 
 
 
 
 

日本スーパーカー協会はある程度強い力を持っていてね。メーカーとのパイプもあるんだ。だからやるならしっかりやらないと。

 
 
 
 
 
 

・・・Youは知らないと思うけど、ボクがマセラティクラブを運営していた時でさえ、200名以上の会員がいたんだ。イベント会場の下見、予算、本当に大変だったよ・・山Pの規模は大きいからね、その苦労は想像を絶するよ

 
 
 
 
 
 
 
 

しかしそんなにたくさんスーパーカークラブって存在するもんなの?

 
 
 
 
 
 

たっくさんあるよ・・出来ては潰れての繰り返しだね。最近活発なクラブはあまり聞かないけどね・・・

 
 
 
 
 
 
 
 

まぁオレも以前何回か参加させてもらったことあるよ。クローズドすぎて新参者を受け入れない姿勢だろ、投資詐欺話だろ、マルチ商品売り込まれるだろ、少し仲良くなったと思って会社に招待したら社員を罵倒されるだろ。まぁ踏んだり蹴ったりさ。

 
 
 
 
 
 

・・・でもクラブで知り合ってビジネスを一緒にすることもあるんだ。第一、ボクとYouもマセラティクラブつながりだろうに・・

 
 
 
 
 
 
 
 

・・・まぁな分かるぜ。でもそもそもスパカ乗りって経営者率高いだろ?経営者って”何かに所属する”って意識あんまりないと思うんだよね。なのになんで組織立って行動できるか長年の謎なんだよな。

 
 
 
 
 
 

まぁね。そういう側面もあるよ。レギュレーションに従わない人、時間を守らない人。実際にたくさん問題はある。でもそれ以上に同じ趣味を共有したい。そういう想いがベースにあるんだ。

 
 
 
 
 
 

なるほどぅ。オレも純粋にアヴェンタが好きだったらまた違った見方ができたのかもなぁ。うん、確かに振り返ってみるとネオクラベンツ時代は純粋にベンツが好きで仲間を求めてた時があった。でもオレ、性格的に敵を作りやすい。結局遊ぶのも身内レベルが一番気軽なんだよね。

 
 
 
 
 
 

ボクは心底スーパーカーが好きさ。スパカがまとまって走る姿を見るのは本当に幸せなんだ。人間的に素晴らしい人もたくさんいるよ。とっても勉強になるし、スパカの素晴らしさを伝える立場に身をおけることは誇りでもあるんだ。

 
 
 
 
 
 

なんだか・・山Pってすごいなぁ。信念で生きてるなぁ。マジで尊敬する。オレはブログを続けることくらいしかできねえぜ。ま、こう見えて全米NO1ブロガーだけどな。twitterのフォロワー数70人だけどな。

 
 
 
 
 
 

実際にクラブが大きくなればなるほど信念が問われるんだ。運営が私欲にまみれるワケにはいかないし、常にニュートラルな姿勢でいる必要がある。日本スーパーカー協会の会長はまさにそれを絵に描いたような人だよ。会ってみるかぃ?

 
 
 
 
 
 

・・っな・・最大級のスパカクラブの頂点にこ、このオレが会う・・だと?

 
 
 
 
 
 

なあに気張ることはないさ。普通に大らかな人だよ。それに君のブログにも興味を持っているしな。

 
 
 
 
 
 

・・っな・・スパカクラブのキングが軽自動車のローンに落ちるオレのブログを見ている・・だと?

 
 
 
 
 
 

そうさ。君のブログの切り口はとても興味深い。だからちょっと別で紹介したい人もいるんだ。さ、場所を移そうじゃないか。あ、言っておくけど、君はプライバシーを守らないクセがあるからね、しっかり顔にはモザイクをかけておくれ。

 
 
 
 
 
 

あ、う、うん。その前に協業契約を・・富を・・富をおくれ・・

 
 
 
 
 
 

 
 
 
 

ハローぜんせーくーん!ボクは日本スーパーカー協会の理事、YASUだよ。
 
 
 
 

隣が日本スーパーカー協会の運営事務局のボク、山Pさ。そしてぇー・・

 
 
 
 
 
 

こ、こんにちわ。ボクは自動車のWEBメディア「カーミー」の編集長、トミトミです。愛車はポルシェ・ボクスターです。
 
 
 
 
 
 

わ、わぁぁ・・富の分配者がこんなにぃ・・

 
 
 
 
 
 

・・プライバシーはよ?

 
 
 
 
 
 

え・・ちゃんとネクタイに・・

 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 

次回、「日本スーパーカー協会理事に、聞けないこと聞きまくってみる」に続く・・・どうなるオレ・・

フォローしてちょんまげ

おすすめの記事