アヴェンタドールにバルブ開閉スイッチ取り付けしたら火災報知器鳴った

ハロー!先日、アヴェンタドールをディーラーに入庫したよ!

何故かって、ノーマルマフラーだとやっぱり音がシュルシュルしちゃってどうにも迫力に欠けるんや。かといってパワクラとかの爆音はイヤなの。ボク、お上品に乗りたいの。インテリ男子だから。うん。

それなりに主張する音で、バリバリ割れない上質なV12のエキゾーストサウンドを得るにはどうしたらよいか?
その最適な解はノーマル状態でバルブ開閉スイッチを付けることだよ。

アヴェンタドールは低回転時、バルブが閉じてるからエンジンの金属音しか聞こえないけど、
回転数があがると、バルブがあいてファァァァーーンっと気持ちいい音がする。これを回転数関係なく常時開けっ放しにしておくってことね。

ほい。装着完了。

アイドリングと低速時の音が比べ物にならないくらい大きくなった。ずぶとくていい音だよ。これくらいで充分だぜ。なんせインテリ男子だからな。うん2回言った。

あ、あとバルブオープンなってると、エンブレがだいぶマイルドになるよ。これは乗りやすくなったね。デメリットと言うと、ブリッピングがある程度の回転数で決めないと吹けてくれなくなった。これはちょっとイヤ。

んでね、車庫止めたんだけどね。
さーて、V12エンジンを止めてー、ドアを下にかっちょよく閉じてー、さっそうと後を去ろうと思ったんけど、わんさかわんさか警備員さんが走ってくるんよ。

「なんかあったんすかねぇ」ってハタから眺めてるとみんなアヴェのところに集合して出すのよ。

「ボクのクルマ、何か問題でもあったん?」って聞くと、車庫設備の火災装置がアヴェのエンジン熱に反応したそうです・・。一時騒然・・みんな火災発生と思ったんだね・・

いやーやっぱ普通じゃないねアヴェンタドール。

フォローしてちょんまげ

おすすめの記事