スナップ用に高級コンデジ リコーGRを買ってみた

スナップ用にコンデジ探してたんだけど、悩みに悩みぬいて「リコーGR」をチョイスしたよ。リコーGRは手のひらに収まるほどコンパクトなくせしてAPS-Cセンサー搭載という優れもの。

いちおう、”高級コンデジ”にカテゴライズされるので、お値段はやや高めの8万円。まぁ単焦点レンズ買ったと思えばそう高いものでもないか。

操作系が右手側に集中しているのですっごい操作しやすいよ。とっさな時にササっと撮れる。スナップ用途としては最強レベル。ただAFの精度と速度が微妙・・なりふり構わず撮るとピンボケを乱発。うーーん、スナップ最強かと思いきや、AFが遅いのは致命的かもしれぬぅー。

レンズは28mmの広角より。ただし、画角を28mm、35mm、47mmにできる”クロップモード”が搭載されているので、使い勝手が良い。でも画角を大きくするたびに画素数が落ちてゆくよ。しかしなにより良いのはね、”軽さ”っす。とにかく軽い。軽いの大事。

本当はこのSIGMA DP2クアトロにしようと思ったんだけど、こいつこう見えてかなり大きい。これなら一眼レフでいいだろって思うわ。

試し撮り。うんいい感じ。コンデジでここまでノイズ入らず撮れるなんてな。
写真は完全趣味なんだよね。被写体はほぼクルマ。そろそろ人物も撮りたいって思ってきたよ。だから部屋をスタジオ化して練習してみることに。

こんな感じになった

照明2機と、2mのスクリーンね。マンフロットのオートポールのセットだ。かなり簡易的だけど、これだけでもすっごい綺麗に撮れるようになるよ。でも部屋だと天井高が厳しい。やっぱり天井は高いほうがよい。

さ、リコーGR、使い倒すぜぃ!

フォローしてちょんまげ

おすすめの記事