ドアはぎゅるん。1億超えのケーニグセグCCXに遭遇

都内で用事をこなしていたんだが・・外苑のところでスーパーカー「ケーニグセグCCX」に遭遇!写真撮らせてもらったぜぃ。
はんぱねー。いやーどっからみてもはんぱねー。

ケーニグセグはスウェーデンの自動車メーカーだね。CCXのボディはカーボンとケブラー(樹脂)で作られてるらしい。フォード製のエンジン+ツインスーパーチャージャーで800馬力を出すのに、車重はわずか1.2トン・・パワーウェイトレシオどんだけ・・。

スペックはこの上なくスーパーだけど、外観のフォルムはランボルギーニのほうが一枚上手かもな。でもケーニグセグにはぎゅるんってなるドアが装備されている。ラプタードアっていうらしいよ。ランボルギーニが好きだから、「ドアは上上↑」ってのが定石だったけど、やっぱ「ドアはぎゅるん」のほうがスーパー感出てていいよな。

おぉー横から見るとややガンダムの顔っぽいな。レイアウトはMRだね。走行性能だって?そんなこと知り得るのは数少ないオーナーだけだろうな。だってこれ、たぶん1億超えるよね。OMG。

リアフォルムはフェラーリに少し似た感じ?誰もケーニグセグだとは思うまい。だってこれ、日本でも数台くらいしか存在しないんでねーの?あぁーエキゾースト音聞いてみたし。

これ、ボクのマセ・グランツ。いやぁ、1800万くらいのグランツが足元にも及ばないってな。まぁしょうがねえよ。ケーニグセグ乗れるくらいの男になれってことだろ。そのためのマセ・グランツだろ。そういうことにしておく。うん。

リコーGRで撮るアキバ。特に意味はナシ。

フォローしてちょんまげ

おすすめの記事