今日は春休み中の娘をガレージに引っ張り出した。

ツナギを着せて、片付けの手伝いをさせようと思う。

何も指示をしないと踊りだしてしまうので、ダンボールをたたむように指示をする。そうするとテキパキと動き出す。

廃材を細かく切るように指示。

古いフローリングタイルも撤去。

使えるものでも、過剰と思えば思い切って捨てる。捨てなければ新しいものが入ってこない。

次は水道管を補修する。このカバーが破れた部分。

フチをカッターでキレイに切って、

長さを図って、

印をつけて、

まぁまぁうまく切れた。不器用でもやればできる。やることが大事だ。

キャンバステープを巻く準備をする。

試行錯誤。

うまくいった。

こうなった。そこら辺に転がっている部材でやったのでサイズが合っていない。あとでこっそり直しておこう。こう見てると娘が不器用にも思えない。子供にはいろいろ経験させる必要があるんだなと実感した。

次はこのホイールをストレージに運ぶ。w126用のキャラットの純正ホイール。希少だけど使い道がない。

Vクラス大活躍。

途中、本田屋で部材を買い足し。

運んで完了。

しかし現状まだこの散らかり具合。あと少し。でもこのあと少しが難しい。