2018年式MINI・ジョン・クーパー・ワークスを購入しました!
 この記事は旧ブログから移行した記事です。
あっ!

という間に日本に帰ってきた!

米国はサンクスギビングだし、12月はクリスマス前から休暇モードでやることなくなる。

という理由なんだけど、ぶっちゃけ今回は逃げ。

あまりにもカリフォルニアで孤立して引きこもりすぎたからのぅ。


高級寿司?高級イタリアン?いやいや吉牛こそ最高の日本食だぜ!


ステーキガストのこぶしハンバーグが激うまですたぃ。


とりあえずラムバンを売却したお金をもらいに行った。

いろんなところリペアがされていて、すっごいキレイなラムバンになってたな。

もうラムバンは仕入れ厳しいだってなぁー。このラムバンは距離も少ないし、

貴重だと思うんすよね。誰が買うんだろか。


友人のマクラーレン納車式に合流してみた。

ちょうどお腹すいてたから”銀だこ”を持参していったんだけど、

友人が納車説明を受けている横でタコヤキ食いまくって匂い出しまくってみた。

もしかしたらボク、記念すべき納車式を台無しにしたような気もする。が、きっと気のせいだ。


DCTの完全電気制御のマクラーレン。アルミすら変えちゃうと保証効かなくなるんだって!

きっとそれほど品質に自信ありなんだろうか。

ぶっちゃけドアの開き方はアヴェンタよりこっちのほうかっこよくないか。

一番カッコイイのはSLSのガルウィングだとボクは思うぜぃ。

さて、コンパクトスポーツを未だ探しておる。

絞り込んだのは、

新型スイフトスポーツ、アウディS1、アバルト、ジョンクーパーワークスだ。

アウディS1はすごい性能だけど、MT設定しかないのでパス。

アバルトはシングルクラッチと小回りが懸念ポイントでとりあえず保留。

そして、

スイスポ試乗した!AT車ね。

やはり、スイスポはパス。ロードノイズが許容範囲を超えたぜ・・。

スイスポのATはトルコンだけど、やはり切り替え速度によるトルク抜けがちょっと・・

E43の9速DCTに慣れると、ちょっちキッツイな。スイスポはMTが絶対楽しいと思ふ!

実際中古車市場はMTだらけだしな。


でもスイスポのデザインはよかったなぁー。

といわけで、候補が全部なくなってしまった・・。

残るはジョンクーパーワークスなんだけど、トルコンATだし、高価だしなぁ。

しかしっすね。そんなことをつぶやいていたら、

ミニのATはDCTと遜色ないぞ。って友達から聞いた。

さっそくディーラーに行ってみたよ。相場より安い中古車があったから、それ狙い。


わーい。ミニがいっぱーぃ。


2015年式ジョンクーパー3ドアに試乗!


さっそく乗り回してみるじゃないっすか。

シフトチェンジするじゃないっすか。

感動というかっすね、これトルコンATなのか?って思うほどのシフトチェンジの速さです。

スパスパ行きますね。E43と比べてもなんら変わりない。

しかもっすね、ゴーカートフィーリング謡ってるだけあるというか、

ドライビングの視点も絶妙なんすよね。なんかこう地べた走ってるというか、

でも車体に強力に守られてるというか。


内装もテンション上がるんすよね。

内装なんて簡素でいいやって思ってたんすけど、

乗り込んだ瞬間に気持ちをアゲてくれるのって大事なんだなって思ったズラ。


MINIのグッズもセンスいいんすよ。

ボクさっそく”ふでばこ”を買いますた。

いやーひっさびさに血が沸々と騒いだぜぃ。

高い走行性能。加速性能。絶妙なサイズ感、そして絶妙なブランディング。

ぜーんぶの要素でドハマりしていく自分を実感しました。

そしてなによりコイツなら100%愛せると思ったのが、BMWの血筋。

米国でX1を知ってからBMWの虜なんですが、ミニのフィーリングはBMWそのもの。

このまま試乗した中古車に決めようかと思ったっすよ。

しかしジョンクーパーは数年落ちだと高値安定なんです。

ウジウジしてたら生粋のBMW狂、友人のD雄が一本ディーラーに電話してくれたんすよ。

ちょうどよく2018年モデルのフルオプの新車を在庫してて、

びっくりするくらい値引きしてくれたんすよね。やっぱり持つべきものはBMW狂の友人。


あれよあれよで2018年モデルのジョンクーパーワークスをGETすることができたズラ。

実はですね、ミニクーパーはそろそろマイナーチェンジっすね。

びっくりすることにDCT搭載なるっぽいです。

でもジョンクーパーワークスは8速ATの可能性も。

これは気になるところです。

違う系列のディーラーに聞くと、一社はジョンクーパーもDCTです。って言ってたり、

ジョンクーパーは8速ATですって回答だったり、まだ確実な情報は来てないようです。

とりあえず今の最新のジョンクパに乗ってみて、1年後もドハマりしているようであれば、

マイナーチェンジ後、そっこうで新型に乗り換えようと思いまつ。

以前ポルシェ911に試乗して、さらに友人のフェラーリに試乗させてもらって、

DCTがなんたるかを知りました。そしてE43の9速DCTに慣れて、

スポーツ走行の楽しさを知りつつある今です。DCT絶対だろって思ってたけど、

そういう視点じゃなくて、まず乗ってみて感じてみることが大事なんだと。ボク知りました。

あ、そういえば試乗車を乗り回したのち、

E43でアクアラインを爆走したんですが、E43のスゴさを再度実感しました。

なんつかすべてにおいてバランスが取れているっすよね。

超高速域でもまーったくブレないし、十分な加速もするし、レーシーな音も気持ちい。

よーく曲がるし、静かだし、スパスパシフト決まるしな。

ベンツはよくできてるなーとおもいます。

一つ言うならナビ系のコンピューターがもっさりしていてうんざりするくらいです。

ジョンクパはサクサク動いてましたね。

E43もかっこええけど、距離バカみたいに増やしたくないし、しばらくお蔵入りだな。

コンパクト、高い走行性能、ちょっと可愛い感じのブランディング。

これからボクはジョン・クパワクスに狂う!ぷりーずこーるみーJohhhhn!

フォローしてちょんまげ

おすすめの記事