さらばMINI ジョン・クーパー・ワークス!

1年ほとんど連絡を取らなかった人から、「明けましておめでとう」と言われる年明けが嫌いなぜんせーです。

さて、現在のスポーツを主軸としたカーラインナップから脱却するために少しずつ整理を行っています。まずNBOXの導入で完全に乗る機会を失ってしまったジョン・クーパー・ワークスの処分です。

オートバックス東雲で売却しますた。オートバックス東雲なんすけどね、以前ハイエースで無駄にカスタム費を突っ込んだお店なんすよ。だから担当者がとってもよくしてくれるんす。結局他の買取店の最高額に5万円をプラスして買い取ってくれました。

NBOXの細かいカスタムも依頼。夜10時までやってるし、車両の預かりもしてくれるのでこれからはカスタムショップとの個別付き合いはやめて、すべてオートバックス東雲で済まそうという方針にしますた。

毎日例外なく利用するNBOXは例え雪でも凍結路でも走れるようにしておかねばなりません。よってスタッドレスタイヤ+アルミホイールに履き替えます。

純正ホイールは倉庫に保管しておいてくれるし、スタッドレス終了時期が来たらバックス側から履き替え連絡をくれるので、めっちゃ管理が楽です。

そしてスポーツ系の車両を処分し、アルファードに入れ替えようと目論んでいます。2018年にマイナーチェンジしたアル/ヴェルはついにレベル2自動運転(0km発進可能)となったのと、足回りが改良され乗り心地が劇的に改善されました。都内専用のNBOXと遠出専用+社用車としてのアルファードというカーラインナップに2019年は変えようと思います。

新型アルファードの中古は数が少なく、新車と変わらないプライスです。トヨタディーラーで買っても良いのですが、あえて電話一本でカスタムパーツ取り付け、夜まで入庫受付、整備までやってくれるオートバックスを最大限に利用することにします。

ここ最近はアヴェンタを何度か動かしました。

もはやスーパーなクルマではないと自分で言っておきながらも、やはり繁華街を走ると注目度は抜群です。実際にスピードを出せる環境下であればこれほどアドレナリンの出るクルマはないんじゃぁないでしょうか。轟音を響かせながら連続するコーナーをパドルシフトをスパスパさせながら走るフィーリングは病みつきにもなります。しかし頭のリミッターを解除して走れるほどの環境が本当に日本にはありませぬ。

そしてやはりフラッグシップであるアヴェンタはロードスターが良いです。開ける開けないは別としても、開けたい時に開けれるという選択肢があるのとないのじゃ大違いですからのぅ。もはやSVJクーペよりも、Sロドスタでいいんじゃないかさえ思います。

まぁ・・超絶かっこいいんすけどねアヴェンタ。1時間も走ると疲れて車庫に帰りたくなっちゃう。このクルマはスペックで物事を語るのではなく、いかに情熱的にドヤるか、いかにクールにイキるかにかかってる気がしてなりませぬ。もうそういう世界から抜け出したい今、やはり自分に必要なクルマであるのか疑問です。

BRZを引っ張り出しました。スポーツ系やめようかなと思ってる矢先、コイツ・・やっぱおもれぇ・・と実感させられます。特にシフトフィールは最高で、2リッターなパワーでもボクには十分でもあります。

NAロードスターも引っ張り出しました。渡米中一度もエンジンをかけなくても、問題なく立ち上がってくれました。

相変わらずNAロードスターのスタイルは素晴らしいです。現代車とは比べ物にならないほど便利機能が搭載されていません。でも機械式の古い一台っちゅうもんはカーライフにスパイスを与えてくれたりもします。最新のクルマばかり乗り換えているとなんか虚しくなってくる。そういう時ありませんか?

ジョン・クーパーが売却となった今、NAロードスターは遠く離れた駐車場から自宅マンションの駐車場に”格上げ”されました。しかし・・・

車高が低すぎて機械式駐車場に入りませぬ・・・あと1cm車高が高ければ・・さぁてどうすっかなぁーサスとか入れ替えてもいいけど他にも手を入れなきゃいけないところが盛りだくさん。内装もボロいし・・。うーんNAロードスターのスタイルも好きだし、走行フィールも良い、サイズも軽さも、総合的に見て愛し続けられるクルマであるのですが、お金を突っ込んで良い程度にあるクルマなのかどうかの見極めができませぬ。 
 
 
 

こうしてジョン・クーパーを売り、自宅に帰る頃。子供たちが急に泣き始めました。どうしたのか聞いてみると、「ジョンがいなくなっちゃった・・」と。子供っちゅうもんはクルマに感情移入するものなのでしょうか。過去、クルマを売却した時に涙を流すなんてことはジョン・クーパーが初めてだったのでこれにはビックリ。最悪売却を取りやめようとも考えましたが、

ジョンへ感謝の言葉を示すと落ち着きを取り戻しました。しかし小三にもなってこの文章力やべえな。

今まで1年経たずしてクルマを乗り換えてきましたが、少なからず子供にも影響があることを知りました。ボクがころころクルマは変えるクセに、「物を大事に、長く使え」なんて子供に言っても通じないでしょう。

来年4月小学校に入るたっちゃんのランドセルが届いたので開封式を行いました。ランドセルは一度買ったら小学校生活最後まで使い切るものです。少し気に入らなかったから、飽きちゃったから、そういう安易な気持ちで今までクルマを乗り換えてきたし、「オレってクルマ好きだししょーがないよね」って言い訳で正当化してきましたけど、まずこういう自分を変えていかなきゃなと思う2019。みなさん明けましておめでとうごじゃる。

フォローしてちょんまげ

おすすめの記事