カリフォルニア滞在の食生活!ホールフーズのファンになる

はろぅ。ぜんせーです。

ミート君が帰国し、だいぶ前からボッチ生活をしております。そうなると日本と違う環境でどう過ごすかっちゅうのをよく考えます。普段できないことをやる、新しい習慣を身に着ける。そういうのに積極的ですたぃ。んでそのうちの一つが、食習慣、体質の改善。

現在ボクの体重が65kg、体脂肪率15%なので数字だけ見ると標準。でも至るところに脂肪もついてるし、引き締まってる感ゼロ。いつもだるい体、なんとかしたいなぁって思ってたけど東京の生活は中々意識がそっちに向けられませぬ。

ちゅうわけでどうやって体質を改善するか考えた。

まずジムに行きます。カリフォルアは至るところにジムがあるので選定が楽です。24時間のジムを速攻で契約しますた。そして食習慣。ハイカロリーなレストランやファストフードで溢れてると思いがちなロス。意外にもオーガニックフードのメッカっす。それは日本を凌ぐほど。

いろいろオーガニックスーパーはありますけど、アマゾンに買収されたホールフーズのファンになりますた。

オーガニックな野菜バーに加え、やさしい味付けで調理されたお肉料理なども満載です。なんて便利。

東京生活だと野菜を摂っていなかったので、ここぞとばかりに野菜てんこもりにしましょう。ちなみにこれらのお野菜。生なんすけどそのままでも充分においしいです。

ちなみにソースは日本人に馴染むものがなく、ハイカロリーなのでかけすぎ注意。

いろいろ試して、塩で食べるのが一番だと知りました。

来る日も来る日もホールフーズ一択です。

もち自炊もします。近くに日系スーパーを見つけたので日本と変わらぬ食材が手に入ります。

しばらく白米は避けて玄米生活。とはいえ結構カロリーあるんだよね。

ホールフーズの店内。まぁよくこれだけオーガニック製品あるよな。この圧倒的な種類に消費者が追い付いているとも思えないんだよね。ちなみにホールフーズは店舗数を拡大し、勢力を増してきたけど、高価格帯な商品群に、地価高騰による消費者の生活費増、安価なオーガニックスーパーの人気(トレーダージョーズとか)に押され売り上げは減少。そこをアマゾンが買収を仕掛けたって感じっぽいっす。 
 
 

こうしてボクは来る日も来る日も健康食を食べ、ジムに通い、ランニングしています。

サンタモニカビーチは走りやすいように整備されており、絶景を眺めながら走ることができます。こういう環境も飽きない一つになっているね。 
 
 

糖質(ジュースやお菓子)は徹底的に避けるようにしてましたが、口さみしい時はオーガニックな野菜チップスやナッツ類で代替えするようにしますた。そんなこんなしているうちに体重は63キロ台。体脂肪率は13%台まで減り、筋肉量は微増という結果になりますた。体って意外と反応早いんだなぁ。ポイントは極度に食を制限しないこと、しかしジュース類、お菓子類はバッサリやめること、走る気持ちよさを感じること、引き締まったかっけぇ自分を想像することでしょうか。

目標は体脂肪10%台にすること。体重は忘れて筋肉量に注力すること。にしています。日本にはホールフーズがないのが難点。おひとり様全盛な日本。夜までやってて野菜を自由に選べるスーパーが流行ると思うんすけどねぇ。誰か作ってくれぇ。

フォローしてちょんまげ

おすすめの記事