マセラティ・グランツーリスモが納車されました

マセラティクアトロポルテ、まったく乗ってなくて、たまに乗ろうとしたらバッテリーとかバッテリーとかバッテリーとかー!がうんともすんとも言わないの連続だったんでいろいろやんなって売っちまいました。

アヴェンタ欲しくて悩んだけど、やっぱまだ無理。だからそれまではマセラティ乗るって決めたん。んでグランツにした。

これね。2014年式新車。横浜のマセラティディーラーで注文。買うなら絶対ブルーって決めてたからね。この鮮やかなブルー、いいっしょ。MCオートとMCシフトで悩んだけど、乗り比べると音のキレが圧倒的にMCシフトだったよ。そして思わず興奮してパワークラフトのマフラーも注文した。

んで先々週くらいに納車された。
担当セールスさん、納車祝いでシャンパンくれたよん。しかし何で2006年ものなん( ゚д゚)?

パワクラのセンターマフラー装備で、音がはんぱねぇ。こいつぁ走る楽器やでぇ。4.7リッターになって格段に音質が上がっているらしいよ。バルブスイッチもつけてもらったんで、エンジンかける時からバルブあけっぱにできる。エンジン始動時の吹けあがりの音が超絶しびれるねぇ。

しばらく走ってみていろいろ思うとこはあるけど、ぶっちゃけ細かいとこは何も気にしてない。しびれるエキゾースト音、キまりまくるブリッピング、ぬめぇっとしたスタイリング細かな配慮はないけど、乗るたびの高揚感とか、乗ったあとの満足感とかマセラティってようはそういうクルマなんだと勝手に思っとく。

初の給油。やっぱ色がイイ(・∀・)!ローダウンキットも注文したからもうちょっとしたら更にシュッとしたグランツになるかな。またいろいろ出没するかもしれないんでんときゃヨロシク(・ω・)

あ、納車後、そっこーでスピード違反切られたよ・・

フォローしてちょんまげ

おすすめの記事