ぜんせーのカリフォルニアライフ。日常の一コマ

カリフォルニアでどういう生活を送っているか、少しレポートしてみたい。

 
 

ボクのぼっちカリフォルニアライフ、スタートぅ。

 
 
 

まず・・

 
 

ラーメンを食べます。一番好きなのは山頭火です。でもちょっとコッテリすぎて気持ち悪くなるんだよね。

 
 

そしてラーメンを食べ終わるとー・・

 
 
 

ラーメンを食べます!YAMADAYAというラーメン屋。オフィスの目と鼻の先にあるからついつい足を運んじゃう。しかしまずいんだなコレが。麺なんてゴムかよってレベル。

 
 

そしてぇー

 
 
 

ハンバーガーを食べます!有名なIN N OUTバーガー。IN AND OUT、行ったり来たりバーガーってことだにぇ。英語発音だと、「いんなナあう」って言うよ。英語はtレスサウンドだよ。「ト!」って発音しちゃダメだよ。インターネットは「いんなねっ」だよ。

 
 

バーガーを食べて満足したオレ、お次はー・・

 
 
 

マクドナルドでハンバーガーを食べます!

マックねー、業績回復したよねぇ。普通においしいようん。24時間やってるしね。困ったらマック直行だよ。

 
 

マックを食べて満腹なボクが向かう先はー・・

 
 

セブンでジャンクフードのパーリーだぜぃ。特にこの発色豊かなドーナッツ、激ウマ。こうしてアメリカ人は糖尿病におかされてゆくぅー。

 
 
 

そしてぇー・・

 
 
 

ホームデポに行きます!アヴェンタ仲間のM谷氏に資材調達を命ぜられオツカイ。しかし足を運んだにも関わらず、「やっぱいらねえわ」って連絡。やれやれ、これだからアヴェンタオーナーってのは・・

 
 

そしてたまにぃー・・

 
 
 

コンビニで救急車ラッシュに襲われます。

アメリカはホームレスが多いです。そして彼らはコンビニの前で休息を取っていることが多いです。彼らは生活のためにコンビニ入口近くでお金をせびります。たまに生命の危機に瀕したホームレスがいるので、こうやって警察、消防、救急が駆け付けます。高い医療費で有名なアメリカであっても、日本同様、生命維持のための治療は無料で受けられます。

しかしホームレスは移民が多いです。その治療には税金が使われます。貧困に瀕した移民が高い医療費を払うのは困難なため、病状が最悪の状態になるまで病院には行きません。ギリギリまで粘り、無料で治療を受けるのです。

激高な健康保険。割高な税率。高騰する地価。あらゆる生活コストが高いアメリカ。みんな必死に経済活動をしても、血税が移民に流れる現状。国民はその解決策としてトランプ大統領を生み出しました。そして彼は声高々に叫びます。「メキシコ国境に壁を作れ!」

良いのか悪いのか。ボクには分かりましぇん。でもきっと日本もいつか同じような状況に陥る気がしてなりません。その時、ボクらは移民に対してどういう決断をするのでしょう。

 
 

いえい、BMWの登録更新書が届きますた。こういうのが毎年届きます。車検ないけど、走っていいよ的な証明書は毎年更新です。

ナンバーにペタっと張るだけです。ちなみにこのシール、結構警察見てるんでちゃんと貼りましょう。

 
 

そして最後ぅー・・

 
 
 

IN N OUTバーガーを食べます!

フォローしてちょんまげ

おすすめの記事