保管中のw126 560SEC AMG 6.0 WideBody。

定期メンテナンスとしてエンジンを回してきた。タイヤの変形を防ぐために少し走行して位置を変える。エンジンは一発始動。以前していたタペット音は完全に消え去った。やはりオイルが下がらないように定期的にエンジンを回すのは重要なことなんだと思った。

息子はこのクルマの価値を理解できないので、あちらこちらのスイッチを触ろうとする。娘は過去乗ってきた車両で一番このAMGのスタイルが好きだという。なぜだかよく分からない。

カバー保管にしてからホコリの蓄積はなくなったが、すでにボディに汚れがこびりついている。そろそろ磨きを入れてあげたいところ。