Abarthで8時間ドライブしてみた

思い立ったが吉日。
 
それを忠実に実行するみーとくんです。みなさまお元気ですか。
 
595Cが納車されてから、それはそれは楽しい通勤生活を送っています。そしてふと思い出したのだ。
最近Abarthの124スパイダーを納車した、愛知のマブダチカメラマンDaisuke氏と「俺も納車したらAbarth並べようぜ」、と話していたことを。
 
ということで連絡。
「飯でも食おうぜ」
「おう」
「車で行くから並べようぜ」
「まじかwww」
 
そして仕事を早めに片付けて東名&新東名をかっ飛ぶ!
途中寄った刈谷PA。観覧車ある。なんでや。

 
案内されたのはオーナーがスパカ乗りでもある「夜桜」!名駅の近くだよ!


久々の焼肉!ウマー。プレゼンテーションもそうだけど、肉もうまい。特に生のやつ。ビールと併せられれば最高だったんだろうなあ。次は電車で食べに来る!
 
スパカオーナーの悩みとか、ディーラーあるあるのネタとか、撮影ネタでひとしきり盛り上がったところで、ごちそうさま。ということで飯も食ったしそろそろ帰るか!とはもちろんならない。
たまにしか会えない男が二人集まるって言ったらもちろんアレだよね。
 
突発撮影会!
 
ということで地元でもない自分が何故か先導しながら割と適当に撮影スポットを探しながら彷徨う。
そして、こんな素敵なショットを撮ってもらった。
 
 
 
 
かなり撮影環境としては厳しかったと思うけど、それでもこのクオリティ。さすがや!
Daisuke氏には、以前マセの大規模オフ会の撮影でお世話になったこともある。そして、夜な夜な写真談義に花を咲かせる仲間でもある。技術的な話から、こういう企画で撮りたいよねえ、とか、この機材やべえわ、まで話は尽きない。
興味ある人は彼の作品以下で見られるよ!

 
さすがに眠くなってきたので、撮影会をお開きにして、そのまま東京まで運転して戻りった。滞在数時間!往復8時間!
 
自分は結構慎重派に見られがちだけど、行動は割と感覚を重要視する。だから欲しいと思った車はその場で買うし、一緒に飯食いたいと思えば8時間往復にかけるし。でも練って練って緻密に計画した行動より、こういう半ば思いつきみたいな体験ほど、記憶に残ったり、いろんな意味で得るものが大きい気がする。
 
やっぱり思い立ったが吉日だな。

フォローしてちょんまげ

おすすめの記事