最強NBOXを負かす者・・日産からの新たなる刺客・・その名もデイズ!

ランボルギーニ・アヴェンタドール。こういう自己主張激しいクルマに乗るとね、マセラティやフェラーリ、マクラーレンにメルセデスやBMW、ポルシェ・ベントレー。どれもどーでもいい存在に人間なっちまうもんよ。ある意味あらゆるクルマへの興味が削がれる存在、それがアヴェンタドール。

 
 

そんな乾いたオレの心に火を灯してくれたのはライトビークル、NBOXだったよ。量産型市販車究極がアヴェンタドールとすれば、NBOXは実用性の究極だ。お互い対極だけど共通するのはどちらも分野に徹底した事さ。だからアヴェンタへの愛とNBOXへの愛は同等なのだ。

 
 

そんなNBOX愛を揺るがす存在が登場した。

 
 

日産から登場した軽自動車、デイズだ。ゴーンで話題の日産だね。でもこのデイズは日産渾身の出来だと思うよ。世の中小さなゴーンで溢れてるんだしさ、消費者は惑わされず商品そのものを評価しよう。 

 

さて、ごちゃごちゃしたことは省き、何がこのデイズを強くさせるのか、ポイントは2つ。しかしこのポイントは乗り換えを検討するほど強烈だ。

 
 

デイズはプロパイロット搭載  
これは自動追従ね。しかも全車速(※条件あり)。0km停止までサポートしてくれるんだ。NBOXもホンダセンシングで同機能を搭載しているけど、30km以下になるとサポート外で機能停止。あとはご自由にってぽーんと投げ出される感はんぱない。停止まで面倒みてくんねえとむしろあぶねえだろちゅうねん。

 
 

デイズはブレーキオートホールド  
これなぁ・・便利やねん。ブレーキおしっぱにしてると、離してもブレーキ維持してくれる奴。NBOXにはついてないんよ。

 
 

この2機能こそ重要  
ちなみにどちらの機能もアルファードには備わっているんだ。アルファードの何がいいってそこよ。高速クルーズは楽だし、停車中も足はフリー。空間広いし、乗り心地いいし、いざとなったら荷物積めるし。これに慣れるとさ、NBOXに乗り換えた時に疲労が倍増するんだよね。特に市街地走行が多いからブレーキ自動ホールドは神レベルな機能。

 
 

もうね、この2機能を知るとさ、この機能が搭載されていない日常使いクルマなんて・・

ゴミ同然だわ。

つまりにぇ、560SELだとかケーニッヒベンツとか持ってるけど、実のところ・・まともに乗ろうなんて気持ち・・これっぽっちもナシ

 
 

・・・ボクのアバルト・・
 
 

ゴミぃ!

 
 

・・・ボクのマクラーレン・・
 
 

ゴミぃ!

 
 

・・・君のケーニッヒ・・
 
 

ゴミぃ!

 
 
 
 
 
 
 

・・・

 
 

・・・ネオクラベンツ
 
 

お宝やねん

 
 

 
 

そしてもっとも今やりたいこと・・

LAの足クルマ、中途半端なX1をとにかく早く処分して、自動追従とオートブレーキ機能付きのクルマに変えたい。東京より渋滞が激しく、走り出したらそう簡単には止まらないLAにこそ、この2機能搭載車両の真価が発揮されるんよ。まぁもっとも大型車ばかり走ってるアメリカでデイズみたいな小型車に乗ろうなんて思わないけどな。

 
 

さらばNBOXとなるか 
さぁてどうすっかなぁ・・NBOXは依然として好きだよ。市街地を走ってるだけでもう3000kmになったよ。でもさ、難癖つけようと思えばできないこともない。

 
 

スーパーハイトゆえのふらつき 
NBOX致命的欠点。これは結構感じるねぇ。ゆっさゆっさ。別に飛ばすワケじゃないから特に気にならないんだけど、結構エンジンは元気よく回るんだよね。その分もったいねぇなぁって。あと風の強いレインボーブリッジ走ると、あ、私飛ぶわみたいになる。多分、デイズは高さが抑えられてるから走りの安定性はNBOXより良いはずだにぇ。

 
 

デイズとNBOXの大きなどうしようもできない違い 
そりゃぁもうースライドドア有り無しだね。便利だねスライドドア。んー、でもなけりゃないで問題ないかな。意外と馴れちゃうもんよ。

 
 

ちゅうわけで日産デイズ、NBOXよりとっても気になる存在になった。・・でもね・・。ホンダはそろそろ新型のNワゴンを投入してくる。
 

もし新型Nワゴンで両機能が備わってなければ確実に軽セグメントで日産デイズは最高峰な存在になりうる。逆にそれ以上の装備でNワゴンが登場したら、残念日産だな。

 
 

軽セグメントはおもしろい 
スーパスポーツのセグメントもゴテゴテ高級セグメントもどれもいまいちパっとしないのが自分なりの印象。絶対的なトルクやコーナリング性能もそろそろキリがないレベル。あえての小排気量。ここで繰り広げられるメーカー感の壮絶な戦いはユーザーから見ると進化が速く、驚きの連続。軽自動車は今もっとも熱い。選びに選び抜いて納得できる軽自動車を手に入れ、そいつを思い思いにカスタムしてみたいぜ。

 
 

しかしなぁ・・デザインはNBOXに敵わねえなぁ・・

 
 

▼参考

フォローしてちょんまげ

おすすめの記事