NAロードスターを洗車機にぶち込んでみたよ

そういう気分の時、誰でも一度はあるだろ?例えば数十年前のもろいホロ付きNAロードスターを現代の洗車機にぶち込んでみたくなる時。やってきたんだこのオレにも。逃れることのできない衝動が。 
 


さぁゆこう、NAロードスター。 
 


おっとその前にオレの大好きなTE37を洗わないとな。黒ボディにブロンズのTE37。いつみてもベストマッチだぜ。こう見えて、表参道を快走していると、子供たちにカッコイイって言われたりするんだぜ。親しみやすいオープンカー。いつでも庶民の味方、錆びたら廃車、NAロードスター! 
 


アンテナははずして、ガムテで穴を塞いでおこう。 
 


ふむ。順調順調。 
 


あぁ!ブラシの勢いでミラーが畳まれた! 
 


不安そうな助手席のたっちゃん。 
 

 
 

結果は・・・まったく問題ナシ! 
 
 
 


マイファミリー全員でふきふきするよ。うちはみんな洗車が大好きなんだ。自分達で使ったものを自分達で洗う。大事だろ?あ、でもアヴェンタは洗わないよ。たっちゃんといっちゃんに吹き上げを任せるのはまだリスクだからね。 
 


しかしこういうゴムの部分、キレイだよね。古いクルマなのにな。 
 


こういうところもキレイ。 
 


うん。洗車傷もついてないようだし、水が車内に侵入することもなかった。現代の洗車機は旧車レベルのクルマでもOKっちゅうことでええんかな。 
 


がんばった子供たちに、大好きなファミレス、しゃぶ葉でわたあめを作ってあげたよ。オレ、わたあめ全国大会のベスト3に入る腕前なんだよね。 
 


な、絶妙なサイズと形だろ。 
 


ま、すぐ割り箸から取れちまうんだけどな。 
 

NAロードスターを停めてる駐車場が家から遠くてね。一度しまい込むと1週間以上は動かさない。でもそれでいい。軽量、NA、FR、MTを感じたい時、いつでもそこにNAロドスタがいる。それだけで少しはがんばれることもあるだろぅ。 
 


日常はMINI。それで充分だ。

フォローしてちょんまげ

おすすめの記事