30後期 アルファードが納車されました!

傷ついた羽を休める。ぜんせーです。

ついに30後期マイナーチェンジ後のアルファード 2.5リッターSAパッケージが納車された模様です。渡米した瞬間にデリバリされるってどんだけ運がねえんだオレ。

 
 

購入したのは福岡のお店。東京まで陸送してもらいました。俗に言う新古車ですね。

 
 

30後期アルは中古車市場にあまり出ていない

アルファードにしようと決めた時、ディーラーに注文に行きました。しかし納期が意外なほど長くGWに間に合うかどうか。じゃぁ新古車探そうよってなったんですが、SAパッケージでサンルーフ付きが中々ない。ようやく見つけたのがたまたま福岡にあったと言うことです。アルファード、大人気のようですねぇ。

 
 

リセールにうるさいボクが何故SAパケにしたか

リセールが良いのはひとつ上のグレード、SCパッケージ2.5リッタです。しかしSC。まずセンターコンソールが大型の物が設置され、後部へのアクセスが困難。また後部座席がリッチになるのは良いのですが、基本大人はフロントシートに座るのでぜんせー家には過剰装備。そして内装がリッチなのにエンジンが2.5リッタというのがどうしても許せなかった。

納車されたSAパケの後部座席。ウチはこれで十分。

 
 

SAパケにしかない装備もある

それはフロントシートのロングスライド。助手席がこれでもかってくらい後ろに下げられます。このスーパーロングスライドはNBOXにも付いているのですが、ゆったり乗るには快適だったので欲しい装備でした。よって必然的にSAパケになったということです。

助手席を優先するならこのグレードはアリ

 
 
 
 

ナビも付いてないです。ETCもバックカメラもありません。フロアマットでさえ。これからオートバックスで設置予定です。ステアリングはコンビタイプがよかったけどSAパケは全域で本革巻き仕様です。ま、しょうがない。

子供達は大喜びのようです。これにフリップダウンモニターが装備されるとアルファードにしか乗りたくないと言いそうな勢い。オットマンを上げ、背もたれを倒せばベッドのようになるでしょう。これは長距離の深夜ドライブで子供達をぐっすり眠らせることができるということです。旅先で疲労が残らない。ミニバンの大きなメリットを感じます。

 
 
 

クルマ音痴な女子のインプレッション

これで軽のNBOXとLサイズミニバン・アルファードを使うことになった妻マッキー。デカいクルマを嫌うマッキーはアルファードをどう思うのか。

 
 

どうやアルファードは?

 
 

デカくて運転できるかなぁ・・て思ったけど・・・

 
 

うむ。

 
 

最高ね!全然大きさ感じない。すごく運転しやすいし、ゆったり走れる。それにデザインがとてもかっこいい!

 
 

へぇぇぇ。オレはロス。手も足も出ないわ。

 
 

あまりに良すぎてNBOXの必要性が一気に失せるわね。

 
 

えぇぇ・・オレのNBOXぅ・・

 
 

でも・・・

 
 

室内の照明が異様に暗いわ。これはちょっと厳しいわね。

 
 

どうやら室内灯がLEDじゃないっぽいです。オプション設定あるのでしょうか。もしあるなら選択することをオススメします。これも後で変えないとな・・あぁめんどくせ。

 
 

NBOXはアルファードに食われるか

予想以上に運転しやすいというアルファード。クルマ音痴なマッキーが手足のように使えるならNBOXは完全に食われてしまうかもしれない。小型、経済的な軽であっても、必要性が薄まればナイほうが良いだろう。何故なら所有車を一台減らすだけで駐車場代6万円が毎月浮く。もしくは機械式駐車場に入る高さのN-ONEへ入れ替えるというのも一つの手だ。

 
 

何故ボディカラー白を選択したか

本音を言うとNBOXが白でアルファードは黒がよかった。でもね、都心で見る黒のアルファードは法人ユースなイメージが拭えない。Uber、タクシー、ハイヤー。日常的にあまりにも黒のアルファードを見るものだから白への目新しさを感じた。

 
 

詳細なインプレは帰国後

アルファードが手に入ったのにしばらく体感できないことがもどかしい。しかしこの日本が誇るミニバン。アメリカでも売れると思うんだけどのぅ。

ところで。所有車のラインナップが一昔前と比べて大きく変わったぜ。前は輸入車しか頭になかったけど、今は国産車志向に変わり、輸入車はアヴェンタドールのみに。帰国したらアルファードを堪能しようと思うが、たぶん、「もうこれでいいや」感ハンパないと思う。やれやれ、アルファード。カーギーク潰しなクルマだぜ。

フォローしてちょんまげ

おすすめの記事